« ジーコって誰 | トップページ | 原作と実写映画化 »

W杯はこれから盛り上がる

サッカーW杯。日本はブラジルに1-4で完敗した。
うーん。まあ残念ではあるけど、代表のメンバーにはご苦労様といいたい。この試合はリアルタイムでは観なかったけど(起きるのは無理)、この前日はチェコとイタリアの試合をTVで観てた。もうこれが世界のレベルなんだなっと。日本は一次突破する力は無いなっと。

サッカー素人の自分が文句たれる資格はないけれど、今回のW杯のA級戦犯はもちろんジーコ監督と川淵会長だね。海外では「日本代表」よりも「ジーコ」の知名度が高いので、「ジーコが可哀想」なんて記事が出るのはちょっとムカつくけどねえ。

海外経験の多い選手をこれだけ揃えたW杯は無かっただけに、生かせなかったのが残念でならない。
それに次世代のメンバーを育てていないので世代交代が大変だな。4年後は現メンバーの大半が30歳前後になってしまうし。
あと中田ヒデと他のメンバーの確執がいろんなメディアでとりあげられていたけど、中田は間違ったことは口にしていないよね。「急にボールが来たから・・・」とか「本気にさせちゃったかな」とか「日本は世界トップ10の力はある」なんて気の抜けるようなコメントを残す他のメンバーのほうがどうかと思うけど。
海外の強豪に体格で負ける日本人が挑むわけだから、もっと鬼気迫るプレーをしてほしかったかな。

ま、終わってしまったことは置いといて・・・
仲間内で優勝国を予想している。当てた奴は次回飲み会はタダ。外れた全員で「当選者の飲み代を3次会まで負担する」というもの。
ちなみに自分は「ドイツ」なんだよね。ガンバレ!ビール大国ドイツ!!
ほかの対象国は、ブラジル、アルゼンチン、スペイン、オランダ。これは一次リーグの結果が出ていない時に決めたことなんだが、みんなトーナメントへ勝ち進んだ模様。
あれ?オランダ負けちゃった。

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア (1997)
KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR
監督:トーマス・ヤーン
出演: ティル・シュヴァイガー、ヤン・ヨーゼフ・リーファース、ルトガー・ハウアー


ドイツ映画で思いつくのはこの映画かな?オススメ映画。
知ってた?天国じゃみんなが海の話をするんだってさ。

脳腫瘍のマーティンと骨髄腫のルディ。共に末期患者で病院で同室のふたりは、死ぬ前に海を見ようと、車を盗んで外へ繰り出した。しかし、その車の中にはギャングの大金が詰め込まれていたのだ…。
死に向かって走り続ける若者たちの青春像に、ギャングらのポーカーフェイス的ドタバタ騒動をコミカルに織り込みながら、一種独特の乾いた虚無的テイストを醸し出していく、新世代ドイツ映画の快作ロード・ムービー。
ギャングの親分役に個性派名優ルトガー・ハウアーが扮し、作品の風格を大いに高めてくれているのをはじめ、場面のあちこちに過去の映画のオマージュがちりばめられているのがいい。タイトルにもあるボブ・ディランの名曲は、ドイツの人気バンド、ゼーリッヒがフィーチャーし、劇中で印象的に流されている。(的田也寸志)
by AffiliSearch


« ジーコって誰 | トップページ | 原作と実写映画化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5760/10687774

この記事へのトラックバック一覧です: W杯はこれから盛り上がる:

» 大勝ち! [カジノ攻略]
スロットで70万近く勝ちました! [続きを読む]

受信: 2006.06.28 19:51

» エアサッカーゲーム [デジカメゆうさんのつれづれ日記]
お世話様です。「デジカメゆうさんのつれづれ日記」のゆうと申します。TBさせていただきましたのでよろしくお願いいたします。なお内容がマッチしていないようでしたら、お手数ですが削除をお願いいたします。 [続きを読む]

受信: 2006.07.03 13:39

» 中田英寿現役引退 [toshio10]
nakata.netでのメッセージをみると本気らしい。メッセージ全文載せました。 [続きを読む]

受信: 2006.07.04 03:42

« ジーコって誰 | トップページ | 原作と実写映画化 »